the免疫パワー生活

免疫力を高めてアンチエイジングな暮らしを!

ダイエット

実は、砂糖よりコワイ!「果糖」とは?


ここ最近の健康キーワードは糖質オフ。買い物する時に、ついつい手にとってしまう人も多いのではないでしょうか。今回は、そんな糖質を気にする人の意外な盲点である「果糖」についてご紹介します。カロリーオフのはずの調味料が実は、砂糖よりもずっと気をつけなければいけない、なんてことも!!

suger03

「果糖」の糖化スピードはブドウ糖の10倍!

糖分を多く含む食品は、菓子類に限ったことではありません。清涼飲料水スポーツドリンクのほか、市販のドレッシングタレといった調味料など、加工食品の中には甘味料として多くの「果糖」が使われています。
果糖は、安価で強い甘みを感じることから、多くの食品に使われています。大量生産する食品会社からすれば、もっとも合理的な甘味料ですから仕方がないので しょうが、この強い甘みに慣れすぎてしまうと、舌が繊細な味を見分けることができなくなります。

舌が鈍感になれば、濃い味付けでないと満足できなくなり、 塩分も過剰になってしまうので気をつけましょう。

また、果糖はブドウ糖よりも10倍の糖化スピードがあると言われています。
食べ物や飲み物で取り入れた果糖は、消化酵素に分解されず、そのまま腸から吸収されます。そして血液中に入ると、大部分が体内の細胞の中にダイレクトに取り込まれてしまうのです。その速度がブドウ糖の10倍! 恐るべきスピードでタンパク質と脂肪を糖化させていきます。

[AD]中年おやじでもできる糖質制限ダイエット

調味料は果糖だらけ! ノンオイルやカロリー1/2に惑わされないで

せっ かく野菜をたくさん食べても、調味料でたっぷり糖分をとってしまったら、台無しになってしまいます。特に「食べる順番ダイエット(繊維質を先に食べて糖質 を最後にとる方法)」を実践している場合、せっかくサラダから食べ始めたとしても、ドレッシングに含まれた吸収されやすい糖分を取ってしまい、効果が得ら れなくなってしまうのです。

また、ノンオイルやカロリーハーフなど、低カロリーをうたうドレッシングの多くに、果糖が含まれていることをご 存知でしょうか? また、あるマヨネーズでは、スタンダードタイプのものには砂糖も果糖も含まれていないのに、「カロリー1/2タイプ」のものには果糖が 入っていることが多いのです。これは、意外な落とし穴なので注意しましょう。

商品の成分表示ラベルには、「ブドウ糖果糖液糖」「果糖ブドウ糖液糖」「高果糖コーンシロップ」「異性化糖」などと表記されていますので、買い物に行った時にはぜひ確認してみてください。

スポンサーリンク

//

-ダイエット
-, , ,